目覚めよ!1億2千万の羊たち!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#1~見えない世界権力
 21世紀を生きる今、「未来は明るい」と思ってる人はどれくらいいるだろうか?
 むしろ、漠然とした不安を抱いている人の方が多いのではないだろうか? 

環境問題や世界各地で起こる紛争や国際テロリズム、日本国内でも、構造改革による貧富の格差の増大や財政問題等様々な社会不安に溢れている。
 
もし、これらの出来事が、バラバラに、偶発的に起こっているのではなく、過去に起こった歴史的事件も含め、綿密な計画のもとに、意図的に起こされたものだとしたら?
 
実質的に世界を支配している一握りの者達が、とある遠大な目的に向けて、クライマックスともいえるシナリオを迎えようとしているとしたら?
 
今まさに、この地球に生きる市民一人一人が、この見えない世界権力、グローバルエリート達の存在を、じっくりと検証しなければならないと思う。
 
では、このエリート達とは誰なのか? 分かりやすく言うと、世界で一番金(マネー)を持っている者達である。
 欧米の王族や貴族、超大富豪、シオニストユダヤ国際金融財閥、といった面々が、金融、政治、エネルギー、食糧、軍事、マスメデイア、エンターテイメント等まで支配し、私達の生活全般に影響を及ぼしている。
 少なくとも、過去数百年に渡って、世界各地で起こった戦争や革命、テロ、発展途上国での貧困や飢餓、いくつかの伝染病や、自然災害すら、彼等が裏で操作したらしい。
 
この世襲のエリート達の最終的な目的とは何なのか?
 グローバリズムの行きつく先はどうなるのか?
 彼等の掲げる新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)とは一体どのような社会なのか?
 残念ながら、ここ日本においてもマスメデイアは完全に情報操作されているため、ここで取り上げようとしている事は、新聞やテレビで報道される事はほ
とんどない。
 ニュースの時間にどのチャンネルを見ても内容が同じなのが、その証拠だ。
 しかも真実はボカされ、時には捻じ曲げられ、出てくる専門家達は金やポストと引き換えに嘘をつき、あるいはタブーに触れようとはしない。
 
「政府が何をしてくれるか、ではなく、政府に何をされるかを考えよう」
 このレポートが、一人でも多くの人の「気付き」のきっかけになれれば、と思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/15(土) 20:58:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。