目覚めよ!1億2千万の羊たち!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#42 湾岸戦争の爪痕
 アメリカ政府と軍部は、湾岸戦争において「安価な核兵器」と言われるDU(劣化ウラン弾)を使用した事実を、9年も経ってから公に認めた。イラクでは、その後DUの影響と思われる凄まじい後遺症(白血病、出産異常、先天障害など)が急激に増加している。
 
 また戦争終結後、ペンタゴンの高官達は議会で証言し、「紛争の全時期を通じて化学兵器もしくは生物兵器が使用された事を示す情報は一切存在しない」 と述べたにもかかわらず、1996年9月の聴聞会では「ある大隊がイラクの武器庫を爆破した時に、5,000名以上の将兵が化学兵器に晒された”かも知れない”」 と一転し、さらに1997年6月には将兵の数が「27,000名」に増えた。
 
 7月になるとペンタゴンは、「1991年3月にイラク南部のカミシアー弾薬補給庫を戦闘工兵が爆破した時に、飛散した神経ガスの流れて行った方向に、推定98,900名の将兵がいた」 ことを認めた。これは出征したアメリカ軍兵力の約7分の1に相当する。

 統計によれば、8万人以上の帰還兵が湾岸戦争症候群のために苦しんでおり、イギリスでも数千人がこれに罹っている。
 例えば、症状の一つとして複合化学物質過敏症がある。これは化学物質に過敏に反応し、頭痛、疲労感、呼吸困難感、不眠症などの複合症候が出る。
 しかも恐ろしいことに、これには伝染性があり、配偶者、子供、両親にも同じような症状が見られ、帰還兵の新生児には奇形が異様に多い。

 中でも、何千というイラク兵士の死体を処分した部隊の隊員に限ると、その大部分は死亡している。これは、殺戮されたイラク兵士が凄まじい細菌か放射能に汚染されていたであろうという事実を物語っている。

 また別の要因として、炭素菌の予防接種も挙げられる。現に、予防接種を受けていない多国籍軍のフランス兵に発病は見られないが、予防接種を受けた多くの米英兵士は湾岸戦争症候群を発病している。
 勿論、これについてペンタゴンはその存在すら否定し、マスコミも沈黙を保っていたが、2000年2月になって共和党議員が進めた委員会調査の結果、この予防接種のワクチンはまだ実験段階に過ぎず、人体に及ぼす影響については、注意深く監視する必要があるとの結論に達した。
 この事からもわかるように、自国の兵士さえモルモットに過ぎない,と言う事だ。
 
 つまり、湾岸戦争においてはABC(またはNBC)兵器(核兵器、生物兵器、化学兵器)が平然と投入されたという恐るべき事実に目を見張る必要がある。
 そして、殺戮は戦争終結後も続いた。英米(イルミナティ)はフセイン政権をあえて温存し、その「脅威」を利用してイラクに対する「経済封鎖」を始めた。
 また民間人を標的にした爆撃も、クリントン政権からブッシュ(子)政権になっても引き継がれた。

 調査報道ジャーナリストのジョン・ピルジャーがイラク北部で会った女性について書いているが、この女性は何もない所で羊の世話をしているところをアメリカ軍機に爆撃され、夫と子供と義父を失ったという。
 イラクの悪夢はまだまだ続く。1995年、アメリカのテレビ番組「シックスティ・ミニッツ」に出演したマデリン・オルブライト国務長官は、経済封鎖によってイラクですでに50万人の子供の命が失われていることを認めざるを得なくなった。勿論、これはその時点までの数字である。
 
 ジョージ・ワシントン大学のビジネス及びパブリック・マネジメント学部で講師を務める作家のトマス・J・ノジがDIA(米国防情報局)で発見した文書は、彼らの恐るべき人命軽視を明らかにするものだった。
 1991年1月22日付けのある文書には、次のように記載されている。
 「イラクは水を浄化するための設備や一部の化学物質を輸入に依存している。・・・水が安定供給出来なくなれば、その結果人口の大半は飲用水の不足に陥る。そこから疫病とまではいかなくとも、様々な疾病が増加するはずである・・・」
 ノジは「アメリカはイラク市民にどれほどの犠牲が出るかも、犠牲者の大半が子供になることも知っていて作戦(水道施設の破壊)を遂行した」と述べている。勿論これも、重大なジュネーヴ協定違反である。
 
 このイラクにおける大量虐殺も、2050年までに少なくとも40億人もの人口を削減するというグローバル・アジェンダのほんの一部分であることに我々は気付かなければならない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。